上越市議会 石平春彦議長

JCVの議会中継再開にむけて

2000年9月1日
日本共産党上越市議会議員団

 JCVでの議会中継は、多くの市民が議会審議を居ながらにして見聞できるものとして、たいへん人気がある番組です。実況だけでなく夜間などに再放送もされるということは、昼間勤務で視聴できない人達が、帰宅後に視聴することができ、市民が議会を知ることができる絶好のチャンスとなっています。しかしながら6月1日から行われた6月議会が放映されなかったことから、多くの市民の方々から、苦情が寄せられています。9月議会についても、現状では中継・放映されないまま開催されることになります。

 こうした事態に際し、日本共産党上越市議会議員団は、これまでの経過、議会側の許可条件及び8月21日各派代表者会議に示された「議長メモ」、JCVの言い分などを改めて再検討しました。(別紙「JCVの議会中継再開に向けての見解」−以下「見解」)

 別紙「見解」に述べましたように、上越市議会の「許可条件」は、報道の自由及びこれを構成する編集権や番組編成権を制約する部分を多々含んでいるといわざるを得ません。そうである以上、中継再開のためには、議会側からアクションを起こし、報道の自由を制限する許可条件を削除して、再提示すべきであります。議会として、中継再開にむけて努力すべきです。

 以上、申し入れるものです。