日本共産党上越市議会議員杉本敏宏

市政レポート

2005年10月9日 bW9

目次
☆高田駅にも早急にエレベーターを設置して
   総務常任委員会での審議から(その3)


高田駅にも早急に
エレベーターを設置して


総務常任委員会での審議から(その3)

条件を整備して早急に
 「人にやさしいまちづくり」に関わって、高田駅にエレベーターを設置してほしいという要求が議論されました。「設置してほしい」というだけでは、なかなか進みません。何故進まないのか、進めるためにどうするのかを解明するために、次のように質問をしました。
 確か駅にエレベーターを設置する場合、国交省の補助制度があったはずです。その補助を受けるにはいくつかの条件があって、その一つに当該自治体で、「鉄道事業者がエレベーターなどを設置する際、補助する」旨の条例か何かを制定することがあったと思います。補助金をもらうための条件整備はどうなっていますか。
 市の答弁は、「そうした補助金の制度があることは承知しています。市では、バリアフリーを解消するための計画を策定しています。JRの駅舎に設置するものなので、JRに設置をお願いするということになります。そこでJRがやるということになれば、補助金を支出することになるでしょう。」ということでした。
ナナカマド
(9月23日八方尾根にて)
エレベーターは駅の中間に
 2?日の総務常任委員協議会で、土地開発公社が所有する高田駅前の土地を売却する問題で、「東西自由通路の設置も視野に入れて」との説明がありました。そこで次のように要望しました。
 いろんな機会にお願いしていることですが、直江津駅の橋上駅は東のはずれにあり、お年寄りなどが一号車の方に乗る時など苦労しておられます。高田駅の現在の弧線橋も北のはずれにあります。自由通路や橋上駅をつくる場合、駅のはずれではなく、中央につくれないでしょうか。そうすればどちらに行くにしても少しは楽になります。
 専務理事は、「大切な指摘ですので、関係部局に伝えます」と答えていました。
アザミの蜜を吸う
アカタテハ(23日)
憲法9条と平和をまもる
10・22新潟のつどい


10月22日(土)午後1時〜
新潟市県民会館大ホール

目次へ


登山記録トップ 年代順目次へ 山域別目次へ 写真のページ
市政レポート 議員団ニュース 市議会報告 上越民報