日本共産党上越市議会議員杉本敏宏
市政レポート

2003年11月30日 bT3

目次
☆職員給与引き下げ、市長・議員のボーナスも  12月1日から12月議会が始まります


職員給与引き下げ、
市長・議員のボーナスも


12月1日から12月議会が始まります

12月議会日程表
会議 備考
12月1日 (月) 本会議 提案、質疑
2日 (火) 文教経済委員会
3日 (水) 厚生委員会
4日 (木) 建設企業委員会
5日 (金) 総務委員会
6日 (土) 休会
7日 (日) 休会
8日 (月) 本会議 一般質問
9日 (火) 本会議 一般質問
10日 (水) 本会議 一般質問
11日 (木) 休会
12日 (金) 本会議 討論、採決
会議はいずれも10時からです。
自由に傍聴できます。手続きは不要です。
ぜひ、おいでください。
私は、質疑と一般質問で登壇する予定です。

 12月議会は、一日から12日間の会期日程で開かれ、19の議案と一つの報告が提案され、審議が予定されています。

主な議案の一つは給与引き下げです
 議案の大部分は、「国家公務員の給与改定に準じて、議員及び市長等三役並びに教育長の期末手当の年間支給月数を減ずるとともに、一般職の給与について、給料月額の引き下げ及び期末手当等の改定を実施する」ための条例改正と補正予算です。

2億1300万円減
 削減の内訳は、期末手当(ボーナス)分で0・2ヶ月、一般職の給料が1・1%の減で、総額2億1300万円にのぼります。
 昨今の社会状況からすれば、やむを得ないとは思いますが、2億円超のお金が市内に出回らなくなる結果、経済の悪循環も心配されます。
 小泉自公政権が、国民のふところを温める政策を取らず、消費税引き上げや年金引き下げ、医療費引き上げなど経済を冷え込ませる政策ばかりを強行していては、この悪循環は断ち切れないのではないでしょうか。

新幹線新駅周辺整備に2億円
 新幹線工事が進められています。脇野田駅近くに建設される新駅の周辺整備で、駐車場用地などを市が7億5千万円(31800u)を買収申出に基づき取得する計画です。その内、2億円分を今年度購入するというものです。

納入促進員を増員
 保育料や市営住宅の家賃、国保税などの「よりきめ細かな納入相談を行い、一層の納入促進を図るため」の納入促進員を増員します。

管理委託が変わる
 市の様々な施設の管理が市が出資する会社等に委託されていますが、法改正で民間事業者が管理を代行できるように制度が変わりました。まず、5つの施設に適用されます。

目次へ

コラム

 11月26日に、第3回上越地域合併協議会が開かれました。以前の任意協議会や法定協準備会でも協議が進められてきましたが、この法定協議会でも重要な事項が協議され、決定されています。
 しかしその内容は、行政から市民にはいっさい知らされていません。(議会には報告され、議論されていますが)まったくの市民不在で協議が進められています。50年先、100年先を見据えた合併が、こんな形で進められていいのでしょうか。

目次へ


登山記録トップ 年代順目次へ 山域別目次へ 写真のページ
市政レポート 議員団ニュース 市議会報告 上越民報