議会だより
2000年8月25日 bX

目次
●会社を辞めたら健保の任意継続」の手続きを
●三和村議選にご支援を
●8月の行動


会社を辞めたら
健保の任意継続」の
手続きを

国保滞納といわれた

 先日、読者の方から、「相談したいという人がいる」との電話があり、早速訪問しました。相談ごととは、次のようなことでした。
 「昨年、ある会社を退職した。今、パートで働いている。国民健康保険に入っていなかったので手続きに行ったら、滞納分九万円を払うようにいわれた。」
 社会保険加入者が退職すると、手続きの有無にかかわりなく、その翌日から国保加入者になります。この方の国保税は、働いていた一昨年の所得を基準に計算しますから、滞納分も高額になるのです。

任意継続の制度

 政管健保(政府管掌健康保険)などには、「任意継続」という制度がありますが、この方は、その手続きをしてなかったようです。
 「任意継続」というのは、二年間だけ社会保険に加入し続けられる制度です。保険料は雇用主分も払わなければなりませんが、退職前よりも少し高いだけで、国保税よりもはるかに安く、窓口負担は社会保険そのままです。
 定年退職者などは、退職の翌年は、国保税が「バカ高く」なりますが、二年たてば年金を基準にした国保税になるわけです。
 「任意継続」の手続きができるのは、「退職後二十日以内」です。そのため、退職前の会社で制度のことや手続きの仕方を教えてくれるものです。この方の場合、これがなかったようです。
 会社を辞めたら、社会保険事務所で、「任意継続」の手続きを忘れずにしましょう。

分納・延納

 この方は現在、国保加入の手続き中ですが、パート収入では、一度に九万円も払えません。加入後、分納や延納を申請をすることになります。

 この方は、現在民間アパートに住んでいますが、これもパート収入では、とても家賃が払えないということで、南新町の市営アパートに入れないかという相談もされました。
 市の建築住宅課に同行し、入居することが決まりました。

目次へ

三和村議選にご支援を
8月29日告示
9月3日投票

 日本共産党は、橋本正幸氏(現職)を擁立し、少数激戦の中、議席確保をめざします。
 知人・友人・知り合いに一声かけてください。

目次へ

8月の行動

七月三一日〜八月一日     加賀白山
 四日  総務委管内視察
 五日  三和村議選応援
 八日  議員団会議
 十日  雪問題対策会議
十一日  市職労との懇談会
十二日  桑取視察
十三日  墓参り
十四日  白馬岳
十九日  党の歴史と綱領学習会
二二日  議員団会議
二三日  党地区議員研修会。国保運営協議会

目次へ