新潟県知事
泉田 裕彦 様
2005年7月14日
日本共産党上越地区委員会
委員長 阿部 正義

災害対策強化に関する要望書

 日頃より県民の命と安全にたいする施策充実のためにご尽力いただき、感謝申し上げます。
 去る6月27日から28日にかけて降った梅雨前線豪雨は最高で351ミリにも達し、上越市吉川区を中心に市内各地で住宅、道路、農地などに大きな被害をもたらしました。昨年の地震、今冬の19年ぶりの豪雪に続く災害で、市民の暮らしと安全は厳しい状況におかれています。いまこそ、すべてに優先して災害対策の強化を図らなければなりません。
 つきましては、下記事項についてご努力くださるよう心からお願いいたします。



1、二級河川吉川の河川内の草木除去を直ちに行なうこと。
2、二級河川吉川の改修は待ったなしの状況であり、抜本的な改修を早期に行なうこと。
3、主要地方道大潟高柳線川谷地内の地すべり災害については早期に復旧工事を行なうこと。
4、主要地方道上越安塚柏崎線の大島区板山集落と吉川区上川谷集落の間の除雪については万難を排して実施すること。
5、頸城区下吉、上吉、西福島地内の保倉川周辺は浸水被害が降雨の度に発生しているので、抜本的な対策をとっていただきたい。
6、戸野目川の一本木橋から下流の未改修部分の改修を早急に進めること。特に水害常襲地である戸野目古新田橋付近の抜本的対策を行うこと。
7、市と連携して水系ごとに気象観測装置を設置すること。

以上

災害対策強化に関する要望書−−PDF版