トップ 議会活動 議事録 意見書等 政務調査費 申し入れ
上越市議会 議員の質問 議会の構成 会派の構成 活性化委員会 実績

2003年12月定例議会
総括質疑通告


2003年11月27日提出

1.議案第102号 平成15年度上越市一般会計補正予算

@新幹線新駅周辺土地区画整理事業について

・「土地区画整理事業区域内の買取申出に基づき取得する」ものであるが、いつ、誰が買取の申出をしたのか。
・用地取得費から計算すると23,600円/u(77,800円/坪)であるが、この買取価格はどのように算定されたのか。
・用地取得の相手先は誰か。
・取得した用地は、実際の土地区画整理の時、どのように取り扱われるのか。この用地を含めて区画整理対象地域とするのか。
・「本地区の状況を踏まえ」「この地区の特殊性を考慮し」て先行取得するとしているが、土地区画整理方式のあり方からはずれるやり方ではないか。
・特殊性があり、買取申出があれば、他の区画整理事業でもこのようなことを行うのか。

2.議案第107号 上越市厚生南会館条例等の一部改正について

@「指定管理者制度」は、営利を追及する民間法人にも公の施設の管理運営を任せるものであるが、住民サービスの確保を困難にしないか。

A個人情報の取り扱い、情報公開の取り扱いについて、「別途関係条例を整備する」とされているが、いつまでに整備するのか。

B実際の管理運営で、市民からの苦情は、どのように処理されるのか。行政の責任があいまいにならないか。

C不適切な管理運営が行われた場合、「指定管理者」に対してどのように対処するのか。「指定管理者」の指定の取り消しについて、条例に明記されていないのはなぜか。

D3年以内に現在管理委託を行っている施設の管理方式を、指定管理者方式にするか直営方式にもどすか決定しなければならないが、どのような方向性を考えているか。

E改正自治法では、公民館、学校、図書館、保育所、公立病院なども指定管理者方式に移行できるとされているが、当市の基本的な考え方は。

F「指定管理者」には、事業報告書の提出が義務付けられているが、これを議会に報告する考えはないか。

G「指定管理者」が定める規則について、その改廃に議会も関与すべきではないか。

H5つの施設管理を「指定管理者」方式に移行して、住民にとってどのようなメリットがあるか。