トップ 議会活動 議事録 意見書等 政務調査費 申し入れ
上越市議会 議員の質問 議会の構成 会派の構成 活性化委員会 実績

2003年6月定例議会
一般質問通告


2003年6月11日

1.高田地区青田川と関川に挟まれた地域の総合雪対策について

  1. この地域の総合的な雪対策を立案する考えはないか。
  2. 加温消雪を中止したが、代替機能をどのように考えているか。
  3. 特に狭隘道路の除雪をどのように考えているか。
  4. 機械除雪中心では、除雪された戸口の雪処理が問題ではないか。
  5. 融雪溝では高齢化社会に対応できないのではないか。

2.14市町村合併で、住民の最大関心事である行政サービスはどうなるのかについて

  1. 合算算定と一本算定の基準財政需要額を見ると、消防費は大幅に減少するが、その範囲で対応するとなれば、全体の消防体制を手抜きすることにならないか。
     上越市の現状を維持するとすれば、その財源をどこから調達するのか。
  2. 自治体の重要業務である保健衛生や高齢者福祉の基準財政需要額も大幅に減るが、これまで以上に諸施策を充実させていけるか。
  3. 基幹産業である農業行政費も3割近く減ることになるが、営農に不利な中山間地を抱え込み、これまでの農業行政を維持できるのか。
  4. 除雪費をささえる特別交付税も減少が予想されるが、これまで町村が行ってきたきめ細かな除雪を維持するとすれば、現上越市内の除雪を手抜きしなければならないのではないか。

3.14市町村の合併20年後までの財政試算について

  1. 平成13年度決算、14年度見込み、15年度予算をベースとした財政試算はどのようになるか。
  2. グランドデザインを実現する資金は、この財政試算の中にどのように組み込まれているか。
  3. 合併後の財政維持のためには、職員を減らすしかないが、どの部門の職員をどのように減らすのか。この人員削減が行政運営にどのような影響を及ぼすか。