2001年6月定例議会
一般質問通告


2001年6月12日

一般質問

1.市職員のサービス残業をなくすことについて

(1)労基法上、使用者には労働時間の管理を適切に行う責務があるが、市としてどのように考えているか。

(2)厚生労働省は、労基法適用除外の労働者に対しても、健康確保を図る必要から、使用者に適正な労働時間管理を行う責務があることを指導しているが、どのように考えているか。

(3)「課長の命令がない残業」についても、使用者としての管理責任があるのではないか。

(4)現場責任者が、「課長の命令がない残業」を現認した場合、どのような措置を取っているか。

(5)厚生労働省が、始業・就業時間を確認する具体的な方法を例示しているが、どのような方法をとっているか。

(6)職場単位ごとの割増賃金の予算枠や、時間外労働の目安時間の設定などは、労働時間の適正な把握を阻害する措置と思うが、どう考えられるか。