インドの核実験に抗議し、
核兵器廃絶を求める決議

 我が国及び国際社会の核軍縮・核不拡散の努力にもかかわらず、インドが二度にわたり核実験を強行したことは、極めて遣憾なことであります。

 このたびの一連の実験は、いかなる理由があろうとも人類の生存を脅かし、地球環境と生態系を破壊する行為であることは明らかであります。

 さらに、周辺諸国に新たな緊張を生み、再び核開発競争を引き起こす恐れがあります。

 唯一被爆国である日本国民として、また世界の人々との友好交流による繁栄と、核兵器の使用・実験の禁止及ぴ廃絶を求める「非核平和友好宣言都市」の上越市民にとって、今回の行為は絶対に許すことはできません。

 よって、本市議会は、インド政府に対し強く抗議するとともに、直ちに今後一切の核実験を中止し、核兵器の全面廃絶へ向けて行動されることを強く求めるものです。

 上記決議します。

平成10年5月19日

上越市議会